TOPページへお問い合わせ


  • 書籍
  • 教材貸し出し
  • 貸室案内
  • 地図
  • 潜在助産師
  • 会員
大阪府助産師会
〒543-0032 大阪市天王寺区細工谷1丁目1番5号 tel:06-6771-6537 (代表)

プライバシーポリシー:個人情報の取り扱いについて

個人情報保護に関わる指針
(社)大阪府助産師会

厚生労働省は、医療従事者等による患者等への診療情報の提供を推進するために、すべての医療従事者を対象とした「診療情報の提供等に関する指針」(2003年9月)を公表し、その周知の徹底と遵守を要請した。また、「個人情報の保護に関する法律」(平成15年法律第57号)(以下「法」という)に基づき「医療・介護関係者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン」(2004年12月)が公表された。これを受け(社)大阪府助産師会として、個人情報に関わる指針を定めるものとする。

本会の責務と対応

(社)大阪府助産師会(以下、「本会」という)は助産師の専門職能団体であり、会員各自が提供する
技術の質に対する自主規制を行う責務を有する。法第3条において「個人情報が、個人の人格の尊重の下に慎重に取り扱われるべきものである」とされていることを踏まえ、個人情報を取り扱うすべての者は、その目的や様態を問わず、個人情報の性格と重要性を十分認識し、その適正な取り扱いを図らなければならない。本会は、個人情報の適正な取り扱いを推進し、漏洩等の問題に対処する体制を整備する。

用語の定義

1)「個人情報」とは、氏名、生年月日、その他の記述によって特定の個人を識別することができるものをいう。
「個人に関する情報」は氏名、性別、生年月日等個人を識別する情報に限らず、個人の身体、財産、職種、肩書き等の
属性に関して、事実、判断、評価を表すすべての情報である。また、記録等に記載されている情報の中には、
利用者と助産師双方の個人情報という二面性を持っている部分もあることに留意が必要である。

2)個人情報の匿名化
当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所等、個人を識別する情報を取り除くことで、
特定の個人を識別できないようにすることをいう。

3)プライバシーポリシー

個人情報保護に関する考え方や方針に関する宣言

安全管理措置

1)個人情報保護推進のため、規定を整備し、個人情報保護委員会を設け、管理者・報告連絡体制を整備する。
2)個人情報保護推進のため、本会のプライバシーポリシーを公表する。

本会のプライバシーポリシー

1)あらゆるサービス利用者および本会会員の個人情報の保護に努める。

2)個人情報は以下の目的に利用する。これら以外の目的で利用する場合は、本人の同意を得る。
1-助産師のケア提供に活かす情報として使用
2-助産師責任保険に関して活用
3-行政・日本助産師会への報告
4-助産師・助産師学生等の研修に活用
5-資質の向上に関する調査研究に活用
3)個人情報の開示に応じる。

* ただし、開示の申請者は原則として、本人と本人の承諾を得ている家族に限る。

指針の見直し

本指針は、必要に応じて見直しを行うとともに、少なくとも3年毎に一回見直すものとする。

個人情報保護規定
(社)大阪府助産師会

〔理念並びに目的〕
第1条
個人情報の漏洩にあっては刑法第134条1項によって守秘義務が課せられている。一方、個人情報保護法(以下「法」という)は個人情報の取り扱いに関する体制や管理方法が適切かどうかを判断するための法律であり、(社)大阪府助産師会においては、法の定めに従い、厳格な利用方法、安全管理体制を設け、それを遵守することによって個人情報保護を図ることを本規定の目的とする。

〔個人情報の内容とその保存場所の確認〕
第2条
会長は、個人情報の内容とその保存場所を特定し、適切に管理しなければならない。

〔安全管理措置〕
第3条
会長は個人情報の安全管理のための措置を講じなければならない。

2 個人情報漏洩などの問題が発生した場合、または発生の可能性が高いと判断された場合、すみやかに会長に報告し、
適切な措置を講じなければならない。

〔個人データの廃棄〕
第4条 
個人情報の廃棄については、復元不可能な状態で廃棄すること。
2 サービス提供上必要な個人情報のメモなどは、不要になったときは、判別不可能な状態にし廃棄する。

〔委員会の設置〕
第5条 
個人情報保護の円滑な推進のため指針を定め、「個人情報保護委員会」を設置する。

付則
〔施行日〕
本規定は平成18年5月13日から施行する。