出産を頑張ったママの"からだ"と"心"を癒しながら
赤ちゃんの健やかな成長を見守り応援します。

スタッフ紹介

センター長あいさつ
センター長 緒方 敏子
当センターは平成27年9月に開所し、基本理念を「私たちは、妊娠、出産・子育て期の母子とその家族一人ひとりに寄り添い、支援します」としています。

現在、委託の自治体も8市(大阪市、堺市、吹田市、八尾市、大東市、藤井寺市、四條畷市、柏原市)となり、委託市以外の利用者も含め大阪府下から多くの母子のみなさまにご利用いただいています。
お母さま方からの利用後のアンケート内容からは「安心して自宅で育児ができるようになりました。」「育児の些細な悩み、不安も聞いてもらえ、教えてもらうことで少し自信が持てるようになりました」などの声をいただいています。

2019年12月に母子保健法の一部を改正する法律「産後ケア事業」が新規に加わりました。事業の内容は「心身の状態に応じた保健指導、療養に伴う世話、育児に関する指導もしくは相談その他の援助」です。各市町村は2年を超えない範囲内で「産後ケア事業」の実施の努力義務が規定されました。このことは、産後ケア事業の果たす使命、役割がますます重要となってきます。

当センターは大阪府下の中心的存在として、産後ケア提供の責任を果たしていきたいと考えています。当センターは、施設等で出産した後の母子とその家族の皆様が、地域の中や自宅で安心して育児ができ、生活していくための中間の施設です。
スタッフ